好みも出てくる年ごろは、お出かけ前に服のことで揉めることもあります!

 オシャレで、大人服顔負けの最近の「子供服」に、つい見とれてしまうことも多いです。冗談ではなく、本当に
「いいなあ。私だったら、これ選ぶなぁ。」と、勝手に空想してしまうのでした。うちの3歳の孫達が通う保育園でも、イベントがある度に、お母さん達は張り切って自分が選んだ可愛い服や、ちょっと目を引くような服を着せて来ているのがわかります。夏なら、子供用浴衣、プールの時間に使う水着など、それはそれは
「うちの子一番!」といった気持ちが伝わってきます。
 そのお母さん達の張り切りとは裏腹に、この時期の子供達には、好みもできてきます。ちなみに我が家の女の子の場合、
「ふりふりがいいの!」と、朝から保育園に来ていく服のことで揉めているのでした。私が子育てしていた頃、あんな風に揉めてたかしらん、と当時を振り返ってみますが、記憶にありません。まぁ、その子その子で、どこにこだわりを持つかも違うからね、と呟いて、関わりにならぬよう部屋を後にしたのでした。
ホットビスケッツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です